未分類

汗かきな男性向必見!夏場でも汗を気にせず快適に過ごせるオススメの洋服をご紹介。

制汗剤マスター
制汗剤マスター

今回は僕が実践している汗かきな人が夏場でも汗を気にせず快適に過ごせる洋服をご紹介したいと思います!

 

汗かきの人は暑い夏場に制汗剤を使ったり色々と汗対策をしていると思いますが、それ以外にも涼しい洋服を着る工夫すると、体に熱がこもらずに快適に過ごせるようになりますよ!

 

洗えるスーツ

 

 洗えるスーツ ビジネススーツ

 

 

冠婚葬祭から、ビジネスシーンでも使えるベーシックなスーツが自宅の洗濯機で丸洗い出来るので例え汗をかいてもクリーニングに出さなくて済むのでとても重宝します。

スーツの青山でも洗濯できる上に通気性をよくしてくれる素材の商品が販売されているので、裾上げやサイズが体に合っている商品を買うのがベストなので、一度お店で試着してから購入するのがオススメです。

暑い夏場で汗をかき、週末は仕事終わりに居酒屋に行くとタバコの煙がついてひどいニオイでクリーニングに出す必要がありましたが、クリーニング代を節約する事が出来るのでとてもコスパが良いんです。

 

麻(リネン)が含まれていシャツを着る

 

綿麻 オープンカラー 半袖シャツ

 

麻が含まれている洋服はパリッと硬くてシワになりやすいけど、夏になると半袖のシャツなどでよく販売されている定番の素材です。

麻は吸水性が高くて通気性があり、直ぐに乾燥するメリットがあるので汗を吸い込んでもシミになりずらいメリットがあるので汗対策として優れているので夏場に重宝する洋服です。

半袖のシャツを羽織る事で例えT-シャツに汗が染み込んでもシャツで隠す事が出来るので、多汗症で汗染みが気になる人でも夏場に薄着を楽しむ事が出来ます。

 

短パン / ショートパンツ

 

 

昔は短パンといえば子供が履くイメージの強い服装でしたがここ数年はおしゃれな男性でも履く人が多くなりましたが、夏場に一度履いてみるとその涼しさがとても気持ちよくて、ジーパンを履くと蒸れていた足がさらっさらで全身の体温も下がり汗が出づらくなる効果もあるので非常にオススメです。

 

ただし短パンを履いて見えるボーボーのスネ毛は女性からの評価は悪いので、脱毛クリームなどでケアするのがオススメです。スネ毛を脱毛するとさらに涼しくなるので気持ち良いですよ^^

 

特殊加工で汗染みがでなくなる「AntisoakedT-シャツ」

 

Anti Soaked ヘビーVネックTシャツ nano・universe ナノユニバース カットソー

 

これは僕も持っていますが、非常にオススメのT-シャツです。

特別な生地への加工を施すことにより、汗が染み込んでもT-シャツに汗ジミが出来ないんです。

T-シャツ全てに加工されているので、脇部分だけじゃなく胸元や背中に首回りなど、どんな場所から出てくる汗ジミも一切出ないんです。

何度も洗うと効果は薄れて20回ぐらい洗濯すると汗染みが出てきてしまいましたが、最初はとても驚きました。

詳しくはこちらのページに紹介されていたので参考にしてみてください。

 

グンゼ 汗取りパッド付きインナー

 

汗取りインナー メンズ 汗取りパッド付き インナー

 

グンゼの汗取りインナーは薄いパッドがついているので脇汗を吸い込んでくれるだけではなくて、サラサラとした肌触りが良い素材なので、汗をかいても嫌な気分になりずらい利点があります。

白いシャツの中に着る場合は白やグレーではなく、ベージュや肌色のインナーを着る事で、シャツから肌着が透ける事を防ぐ事が出来ます。

ただし、脇汗パットは薄すぎるので違和感が無いのはいいけど、汗を止める効果も弱いのが致命的。少しだけ汗が出る人には効果がありますが、多汗症の人には今ひとつです。

 

タンクトップ

 

タンクトップ メンズ TANK TOP MEN’S

 

汗かきの人は夏場にT-シャツ1枚で涼しく出かけたいけど、背中や胸の汗が気になって着れなくて困る場合がありますが、そんな時にオススメなのが、インナーにタンクトップを着る事です。

タンクトップはT-シャツよりも厚みがあるので直接T-シャツが濡れる事がなくなり、大きな汗ジミを周りの人に見られなくなるので心に余裕が出来る上に、タンクトップは肌に直接ピタッとフィットしてくれるので「汗止めバンド」と同じように、体を締め付けてくれる効果があるので全身の汗が止まりやすくなってくれます。

T-シャツに汗が何度も染み込むと、直ぐに洋服から悪臭が出てくるようになりますが、タンクトップを中に着ておく事でお気に入りのT-シャツを買っても直ぐに駄目にする事が無くなるメリットもあります。

 

サンダル

 

サンダル クロッグ メンズ 

 

夏場に靴下にスニーカーを履いていたら熱くて全身の体温はどんどん上がっていきますが、サンダルを履くと涼しくなり汗がいつもより出づらくなり快適に生活できるようになります。足が臭くならないのも良いポイントです。

私服OKの会社だったらサンダルのまま出社する事もできますが、スーツを着てサンダル出社はフォーマルではないので、せめて会社についてから履き替える必要があります。

サンダルの選び方は「かかと」がついている物がオススメです。トイレに行く時に履くようなサンダルはラフすぎるし、歩いている時につまずきやすくなるので会社で履くにはあまりオススメしません。

 

ハンカチ

 

タオルハンカチ

 

汗かきの人は汗拭きシートを使っている人が多いと思いますが、汗拭きシートよりもハンカチの方が分厚いので1度に沢山の汗を簡単に吸い取ってくれます。

お出かけしたり、出勤して汗が出てきた時はトイレに駆け込み、トイレットペーパーで拭いたりもしていましたが、ハンカチの方が断然使い勝手がいいんです。毎日取り替えて使っていると値段も安いのでオススメです。

ポリエステルの洋服は絶対に着てはだめ!

 

ニット セーター メンズ

 

ポリエステルが配合されている洋服はニットに多くありますが、汗が洋服に染み込むと化学反応を起こしてとんでもない悪臭となるので絶対に着てはいけません!

汗はいつもと変わらないのに、その洋服を着ている時だけ「なんだかいつもより臭くなる…!」と思う事があれば洋服にポリエステルが配合されている可能性があるので必ずチェックしてください!昔はそんな事もしらずにポリエステル配合のT-シャツを着ている時だけいつも以上に臭くなって辛かった経験があります…。

多汗症やワキガで困っている人は絶対にポリエステル配合の洋服だけは避けるようにしてください。

 

制汗剤マスター
制汗剤マスター

夏場に汗が沢山出るのは体温が上がるからですが、そんな時に少しでも涼しい格好をすると汗の出る量を抑えながら快適に過ごす事が出来るようになりますよ。毎日の生活の中に取り入れれる事があれば是非チャレンジしてみてください^^